ガイクール移動日。 羽鳥佳菜

昨夜の決起会でみんなの気持ちも高まる中、荷物を積み込み、お世話になったTasiを背に出発!

いよいよ村に向かう日がやってきました。みんなワクワクどきどき不安もいっぱい。が、みんな車で爆睡でしたね。私はなぜか目が冴えていて、たまたま窓側の席だったこともありひたすら景色を眺めていました。首都のクラクションが鳴り響くごちゃごちゃした道からどんどん山奥へと進み、途中から川も見えたりなど、、とにかく飽きません。車の中でひたすら流れるネパリソングとのマッチングが最高でした。と、呑気に楽しんでいた矢先、タイヤが壊れるというハプニング発生。スペアのタイヤもボロボロで絶望的だった私たちですが、なんとか再出発、、!途中にタイヤ屋さんがあり本当に救われました。何が起こるか分かりませんね。

その後、中継地点でダルバートをいただきました!とても辛いけどとても美味しかった。パニ(水)は必須でしたね。
そして!残りの道はジープで移動!砂ぼこりすごいし揺れ激しいし頭ぶつけるし満員なのにネパール人乗ってくるし、、(笑) もうとにかく楽しかった。みんなでインディー歌って気分はディズニーランド。急激に老けるネパリパウダーは良き思い出です。
そして、無事ガイクール村に到着!
村の人はとにかく温かくて、親切で、今までのKIVOの活動があるからこその信頼関係を感じることができました。みなさんに感謝です。

そして、とにかく星が綺麗。満天の星空に感動しながら、みんなで夕食のツナご飯を食べました。デレイミトチャ(とても美味しい)でした。

いよいよ村での1週間が始まります!ワクワク、ワクワク!