バルコルン大運動会!!矢萩菜子

ナマステ~~!

 

13日は文化交流班によるバルコルン小学校大運動会がありました!

二回に分けて全校生徒200人を巻き込んだ大規模なものでした。

私は後半組でこの企画のPL(プロジェクトリーダー)だったので、うまくいくかドキドキしながらもこの日をとても楽しみにしていました♪


運動会自体は赤と青の2チームに分け、優勝チームにはトロフィーを授与しました!

子供たちは初めての運動会にも関わらず、トロフィー獲得を目指してやる気満々!!KIVOメンバーも子供たちに混ざって「ブルーチーム!」「レッドチーム!」の掛け声で応援合戦。負けたくないのはKIVOメンも一緒みたいです。(笑)


種目は玉入れ、しっぽ取りゲーム、障害物リレーがありました。

 

玉入れはみんな入れるのが上手で接戦でした!!


しっぽ取りゲームでは参加したメンバーもいました!子供達のすばしっこさに負け、囲まれてしまうメンバーもちらほら・・・(笑)


障害物競走ではほとんどのメンバーが参加しました!障害物を乗り越えていく子供の顔は真剣そのもので、参加していたメンバーはみんな輝いていてとてもいい顔をしています♪(笑)



最終的に勝ったのは青チームでした!!チームリーダーがトロフィーをもらった瞬間、盛り上がりはMAX!!

赤チーム(私を含め)は残念でしたが、KIVOメンとの時間を楽しんでいてくれたようで、うれしかったです!

 

「国際交流を軸とした国際協力」を目指して私たちは活動していて、この企画は国際交流を目的に行いました。この企画を通して、国際交流を軸としていることについてメンバー全員が考えられたと思います。子供たちと同じ目標に向かって一緒に過ごした時間は、とても楽しく貴重なものだと感じました!!

そして協力してもらったバルコルン小学校の先生とKIVOメンに感謝!!


そして「先生への読み聞かせ」の企画もありました。読み聞かせの効果についてプレゼンしたり、やり方をレクチャーしたりしました。

先生方も真剣に聞いてくれて、いろいろなアプローチ方法で本に親しみやすい環境を作っていきたいなと改めて思いました。


今日一日は子供から大人まで様々な人と交流し、KIVOの国際交流について感じ、考えられる楽しく貴重な一日となりました!!