3月11日 山本加奈

今日はマダンダンダ小学校で理科の実験とペイントを行いました!

 

皆で歌いながらジープに揺られること約1時間、その後さらに田圃道を歩き、軽い登山をしてやっとマダンダンダに到着!

 

 

まずは理科の実験。初めて体験する糸電話としゃぼん玉に子どもとたちは大喜び。そんな子どもたちの様子を見て、私も嬉しい気持ちになりました。特にしゃぼん玉では大きなものができると子どもたちだけではなく周りの先生方からも歓声があがりました。

 段々畑ののどかな風景を見ながらのんびりお昼ご飯を食べた後は教室のペイントをしました。今日でペイントを終わらせるということで、最後の仕上げにとりかかりました。真っ白だった本のページに何か文字を入れてほしいという先生の要望で、「こんにちは」と「ありがとう」をそれぞれ日本語、ネパール語、英語で書き入れました。授業の合間にたくさんの先生や子どもが教室をのぞきに来て、私に「こんにちはー、ありがとうー。」と何回も声をかけてくれました。なんだかほっこり。KIVOが日本に帰ったあとも、この教室を使う人達が日本語を使ってくれたらいいな、なんてことを思いました。

無事にペイントもすべて終了し後片づけをして、夕方頃再びジープに乗ってベースキャンプまで戻りました。ジープの中では皆で懐かしの湘南乃風「純恋歌」を大合唱!笑

 

 

 夜はいつも通りコーヒーを飲みながら星空の下でKIVOメンとまじめな話からくだらない話までいろいろなことを語らいました。ネパールの人々との交流だけでなく、大好きなKIVOメンと毎日一緒に過ごせるということもNepal Projectの魅力の1つですね。

 

 

 明日はラズガリ小学校で読み聞かせ、授業、文化交流と企画が盛りだくさんの1日です!頑張りましょう!おやすみなさい!