2月28日 初田清佳

今日は昨日とはうって変って快晴!!そして朝食はチャウチャウでした。チャウチャウとはネパール版のインスタントラーメンみたいなもの。そしてこれにはまりつつある自分(笑)。それはさておき今日のコンテンツは

@ラズガリ      @トリベニ

ものづくり      現地調査

NBA           ペイント

帯づくり           授業    でした。

私はNBA班だったのでラズガリ小学校の方に参加しました。今回は村で二回目のNBAでした。前回のバルコルンと同様に子どもたちは真剣な表情でコンテンツに取り組んでくれました。医者やダンサー、パイロットとネパールの子どもたちは様々な種類の夢を持っており、それぞれの理想像を語ってくれました。その時のキラキラした顔がすごくよくて、いまでもずっと頭に残っています。

NBAが終わってからは帯づくり企画に参加させてもらい、一緒に帯づくりを楽しみました。こっちでも子供たちは真剣な表情で企画にとりくんでおり、そして日本の子供たちがしないような純粋な笑顔をするな、と思いました。企画の最後には生徒皆でレッサンフィーリーリーを歌ってくれました。嬉しい気持ちでいっぱいになっていたら日本の歌も歌ってほしいと言われ、なぜか参加したKIVOメン全員でGreeeenの愛唄を歌うことに(笑)なにはともあれ楽しく企画を終えることができました。

その後、食事班だった私は早めにベースキャンプに戻り、夕食の準備に取り掛かりました。今日の夕飯はクリームパスタ!!ということで、パスタをゆがくお湯が沸くまで洗濯ものを取り入れたりとこまごました仕事をしていたのですが、そういう家事をすることで少しはネパールの生活に溶け込めた気がしました。ガイクール村は日本と比べれば圧倒的に物質的な豊かさは劣るけど、それ以上に幸せそうに暮らしているな、と感じる人が日本より多くいる気がしました。料理をする時はベースキャンプのアマが助けてくれたり、公的な水道を使う時も現地の人とコミュニケーションを楽しむことができ(言葉は通じないけど 笑)、ネパールの人は温かいな、と感じました。そういうこまごましたことをするゆったりした時間が一番癒しになった気がします。小さな幸せをたくさん見つけられた、そんな一日でした。

〈おわり〉