ネパールに来て3日目。福井李子

今日は早起きをして、レストランで朝食をとりました。ネパールでは食事が出でてくるのに時間がかかります。なので、時間に余裕を持って食事に行かなければなりません。ですが、価格はとてもやすいです。この日は、チャイ、オムレツ、ポテトとブレットで225Rs(約225円)でした。とっても美味しかったです。

8時からいつものようにみんなでミーティングをして、午前中はスシルさんに本棚を作るための木材を注文しに木材屋につれて行ってもらいました。乗り合いタクシーに乗って行ったのですが、私は初めての乗車ということもあり、少しドキドキしました。乗り合いタクシーは、バスよりも小さい大型自動車のようなもので、たくさんの人が一台に乗っていて、みなさん詰めあって乗っていました。木材屋に着いたら、私たちとスシルさんと木材屋さんとで、英語で約2時間にも及ぶ欲しい木材の説明・交渉が始まりました。何度も説明を重ね、やっとの思いで木材を注文することができました。帰りの乗り合いタクシーで、ネパール人の優しさを感じる出来事がありました。人が結構乗っていたので、乗れないかもと思っていましたが、一人の女性が後ろの女性の膝に座って私たちのために席を空けてくれました。そのおかげで私たちは全員タクシーに乗ることができました。

午後は、全員で本屋さんに行きガイクール村に送る本を選びに行きました。ネパールの本屋さんには、参考書や教科書類が多く、絵本・小説類は比較的少なかったような気がします。大幅に変更があったものの、本の選定班を中心にみんなで約530冊の本を購入することができました。

 夜は、明日遂にガイクール村に出発ということで、決起会をしました。美味しいご飯をたらふく食べて、明日からの一週間、村での生活、企画を楽しみながら精一杯頑張ろうと思いました。