3月7日 ガイクール村へ 松本隆太郎

ガイクール村へ発つ日です。

mtg終了後、まずはバス停まで自分の荷物を運びました。

そして例のごとく男子は荷物(ペンキ、本、工具など)運びへとかりだされました。

ところが人力車を引くおじさんが重い荷物をバスまで運んでくれたので助かりました。

アリババを買ったときは相当ぼったくられたわりに、ときどき超優しいネパール人を不思議な気持ちで見ていました笑

 

ガイクールまでの道のりは、寝ていたのでよく覚えていません。

ただ、とにかく揺れていたことだけは覚えています。走行中のバスで水を飲もうとしたその瞬間、バスが上下に激しく揺れ、水がふきだして僕のSEIKOの時計がびしょびしょになりました。防水でよかった。

ネパールに来てあらためて日本のインフラがいかに整備されているかを思い知らされました。

 

バスの幅ほどしかない橋を無理矢理渡ったときの写真↓

4期の先輩から、ガイクールではやたら子供たちに絡まれると聞いていました。

僕は自分自身のことを子供に距離を置くタイプ、また子供から距離を置かれるタイプだと思っていたので、普通に接してもらえるか少し不安でした。

けどまぁ着いてみると “What is your name?の嵐でしたね。

名前を書きたいからペンを貸せというからペンを貸したら、日本製の4色ボールペンをとても珍しそうに眺めていたのが印象に残っています。

明日からものづくり班の活動が始まります。

他の企画にも出来るだけ多く参加したいので、予定を繰り上げて1日で本棚4つ完成を目標に頑張ります!!

 

<おわり>