3月11日 One Book For One Family 渡辺凛

この日もホリデイで学校はお休みだったので

今日のイベントはone book for one familyでした!

これは、村の人に本を渡して、そこに名前を書いてもらい読み終わったらまた名前をかいてもらう..

という感じで貸借概念を根付かせられたらいいなぁ。。

という思いのもとおにさんが発案した企画です。

みんなを3人一組にして滞在しているベースキャンプ付近のお家を訪ねます!

1グループに与えられる本は5冊です!(=最高5家庭に本を届けられる!!)

私はたいむちゃん、ゆみさんと一緒でした

 

私たちは少し高いところにあるプルワダ(去年のNPでペイントをした学校がある方)に行ってきました!

こんな感じで1軒1件訪ねていきます

訪ねたおうちはどこもこの企画に協力してくれました。

ただ、ネパール語の台本を読んだけれど、通じているかはあまりわかりませんでした。全体的に、もっと話せればなあと思う事が多かったです。

 

5冊配り終えた後はこどもたちに引っ張られ(笑)プルワダの小学校にいってレッサーフィリー(ネパールの歌で歌って踊るもの)を踊り(恒例)日本の歌も歌って〜と言われとりあえず

トトロのさんぽを歌いました〜

ネパール人はお祝い事の時とか、ほんと楽しい会みたいなときはとりあえずレッサーフィリーを歌います(日本でいうと何にあたるのかな〜と思ったけどまだ思いつきません。。)

 

子供たちがきれいな花とかをくれて、髪につけてくれたので3人とも戻ったときには頭がお花畑になって帰りました。笑

 

16時にはみんな帰ってきて、ベースキャンプ周辺といっても様々に散らばったようでわいわい話をしていて楽しかったです^^

 

そんな感じで企画は終わり、ちょうど食事の担当日だったので

カレーを作ってみんなで食べて。カレーはルーが多すぎたのか濃くてりこぴんと何度も味見しました。笑結局ちょっと濃かった><

 

という感じでおやすみなさい

 

<おわり>