3月18日 ガイクール村へGO!GO!GO!

朝のミーティングを終え、後半組もいよいよガイクール村へ。昨日購入したペンキを取りにいって、8:00にバスが出発!!の予定が…上手くいかないのが、ここネパールである。

結局バスが出たのは9:30ころだったのかな?

でもまぁ、写真を撮ったり日記を書いたり、メンバーと話したりする時間になるから悪くはない^^

残っていた前半組のメンバーがお見送りをしてくれました!ありがとう!

 

 

村の想像を膨らませながら、バスに揺られていると。。

アレ?バスが進まない……。

窓をのぞいてみるとデモをしている。

なんてこった。と思っていたけれど

少し時間が経つと動きだした。良かった。

 

13時まえにお昼休憩!タルカリやチョウメン、カレーのビュッフェ!!!!!

川があり、木があり、山がありのきれいな景色の横、皆で食べるご飯はおいしかった!

そして再びバスへ。そうそう、バスの中で誰が1番お題に似せた絵を書けるか?わいわーいって数名やっていたのだけど、なかなか酷な絵が出てきてたな~ 特になかむ… いや名前を出すのは良くないね!バスが揺れていたから書きにくかった!きっとそうだ!違いない!

 

バスが止まると次はジープへ!

インディージョーンズの世界へようこそ!って感じ。

バックパックは上にしっかりと紐で結び付けて、(途中先輩のが落ちたのはここだけの話← すぐ拾ったけどね◎)出発!!

最初はがたがたの道にもテンションあがっていたけど、1時間もそのテンションが続く訳もなく、途中から景色を楽しんでいた。

楽しんでいたというよりも、私はその時見える一瞬一瞬の景色を大切にしていた。

1年前は自分の人生でジープに乗るという経験をするなんて夢にも思っていなかったからね。

それに揺れが激しくて最悪。と思っていても楽しい。と思っていても、どっちにしろ乗っていなきゃいけなかったなら楽しむしかないよね?笑

この先何十年生きる人生の中でジープに乗れた時間って何分のいくつになるのだろ?って考えたら(まぁその時は考えてなかったけどw)やっぱ貴重な時間だし。

 

あれ?話がそれつつある?

普段乗り物酔いしちゃう子も頑張って、みんな無事に村にとうちゃーーく!

荷物を部屋に運び、夕食の時間まで自由時間!!

前半組が現地の人との交流を大切にしてくれたお陰で、私たちが着いたときには家の前に子どもや大人が遊びに来てくれていました!^^

子どもたちはとにかく元気!ずっと走りまわっていました!

 

 

疲れた私は休憩を挟んだり、大人(お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん)との会話を楽しんでいました。

日本語も英語も通じないけど、言っていたことはなんとなく分かった^^(つもり)

同じ人間なのだから、田舎の村に初対面の外国人さんが来て、話したいでもお互い言葉は通じない。子どもみたいに素直に近づくことはできない。という同じシチュエーションにたったら考えることはほとんど同じことだと思う。だから言葉が通じなくても、相手の言った言葉をできるだけ近いものに理解しようと頑張った。返事も日本語で返した笑

言葉の壁って自分で頑張れば解消できるものだから、来年は大人との会話もできるようにしたいな。

 日本には沢山の本があって、勉強できる環境なんて沢山あるからね。。

 

今夜の晩御飯はシチュー!!!!

青空キッチンのもと、今日のご飯担当さんが作ってくれました!!

村にいる間は、自分たちでご飯を作ります!日本から手分けして持ってきたカレー・シチューのルー、おちゃづけの素etc、首都のカトマンズで購入した野菜やお米、缶詰を使います!

なので、食事のことは心配しなくて大丈夫ですよ^^

たーーーくさん動いた後に、メンバーが作った愛のこもった料理は最高においしいです!

 

 

1930にミーティング。明日にやることを皆で確認!

その後は門限さえ守れば自由!

私は外にでてきれいな星を眺めながらkivoメンとお話!その後疲れたこともあって、早めに寝ました!

明日からは後半のワークもいよいよ開始!!

前半の良い雰囲気を継ぎ、やっていくぞーーーーーー