3月6日〜7日 2012 NEPAL PROJECTの始まり 大柴佳奈

3/6は夜18時に成田空港に集合。

 

アブダビ(アラブ首長国連邦)を経由し、計18時間ほどかけて

3/715過ぎにカトマンズに到着!

 

スシルが迎えてくれて、

とりあえずタクシーで40分ほどかけMUSTANG G.Hへ。

 

 

MUSTANG GUEST HOUSEは首都カトマンズのタメル地区にあるゲストハウスで、


なんといっても、宿主さんのネトラさんは日本語が堪能。


日本語で気軽に色々と聞くことが出来たので、

とっても融通が効いて便利な所でした☆

 

3/7はネパールではHappy Holi


ホーリー祭(Holi)とは、インドやネパールのヒンドゥー教の春祭りらしい。

春の訪れを祝い、誰彼無く色粉を塗りあったり色水を掛け合ったりして祝う。

 

実際に、先に着いていたメンバーは道ゆく人に絵の具の粉(?)のようなものを投げられ、全身を赤・青に染められていた。

 

 

私も参加したかったー(>_<)

 

 


少し休憩してからひとまずSusilの事務所へ行き、チャイを飲みつつ一息。

そこで改めてネパールプロジェクトの始まりを再確認しました☆

 

夕飯はネパール料理代表であるダルバート。

 

ネパールでは左手を使って食事を食べることはNG

 

どうしても癖で使いそうになる左手を押さえて、

私はスシルの真似してなんとか右手だけで完食しました!

 

 

美味しかった~(*^^*)にひひ

 

 

21時からはムスタンの屋上でMTG


今後の予定確認した後は、

ネパール2回目の先輩一人一人からのお話。


ガイクールにどんな心持ちで行くか、どういったことに気をつけてほしいか等々。

 


ガイクールに行く日を目前にして、気持ちは高ぶるばかりでした。


 

長旅で疲れていたのと、次の日の朝は7:30集合からの買い出しがあったので

7日の夜は早々と就寝。

 


いよいよ2012年のネパールプロジェクトが幕を開けました。