3/5 日記 金丸晶

・本 受け取り

・11時ごろゴルカ、ガイクール村へ出発!

・夜7時ごろ到着

・5個の班に分かれて現地の家でダルバートをごちそうになる

 

朝食は外人向けのベーカリーで。外人向けなのに英語しゃべれない店員(笑)

 

購入済みの本を引き取りに行ったが、そのとき店からホテルまで「運び屋」がはこんでくれた。

「運び屋」は縄ひとつで荷物(ぎっしり入った段ボール4こ!!)を、頭と腰を支えにひょいっと運んでいてびっくり。

 

バスでガイクールへ!

 

しかしタイヤを乗っけ忘れたことに出発してから気付いて、あわててとりにいく!

 

木材、ペンキを引き取って、荷物が乗り切らないのでバスの中に大量のバックパック…

 

だんだん街が離れていき、商店があるところがぽつぽつになってくる。

山と谷、棚田がひろがり、どんどん標高も上がっていく。

それにつれ、道がほそうされていなく、ガタガタしてくる。

ガタガタどころじゃなく、だんだんとゆらゆらしてきて、ついには横転するかと思うくらいだった!

 

車内に響く悲鳴と笑い声(笑)本当に死ぬかと思った…

道が細すぎて車同士がすれ違えないほど(写真は車内から)

 

 

だんだん街が離れていき、商店があるところがぽつぽつになってくる。 

山と谷、棚田がひろがり、どんどん標高も上がっていく。 

それにつれ、道がほそうされていなく、ガタガタしてくる。 

ガタガタどころじゃなく、だんだんとゆらゆらしてきて、ついには横転するかと思うくらいだった!車内に響く悲鳴と笑い声()本当に死ぬかと思った…

道が細すぎて車同士がすれ違えないほど(写真は車内から)

 

 

ガイクールに近づくと子供たちが手をふってくれたり、バスを追っかけてはしてきたり、可愛かった:)

ついに無事ガイクールに到着!でも新月で、明かりもないから真っ暗で何も見えない!その代わり満天の星空☆

 

現地の人たちがたくさん来てくれて、荷物運びを手伝ってくれたり、一緒にレッサンフィーリリー踊ったり…

 

そのあとわたしのグループはスシルの家でママのダルバートをいただきました。

 

 

おいしかった!!

他にも水牛のミルクをいただいたり。

スシルママとは言葉はあまり通じないけど、笑顔でコミュニケーションとれたきがする

 

ガイクール初日楽しかった!

ガイクール初日楽しかった!

ガイクール初日楽しかった!