3/4 カトマンズ2日目 【有吉菜摘】

・ガイクールの活動に向けての買い出し

・それとは別にショッピングなど

・日本語学校の人々との交流

 

ネパール2日目にしてカトマンズ2日目。

5日のガイクール村への出発に備えて、各自公園班・食糧班などは買い出しに出かけました。

 

道端にはあちらこちらで犬が日向ぼっこ。

狂犬病が危ないこともあり、避けながら歩くのはかなり神経を使います。

ぼーっと歩いていて足に当たる、なんてこともあったり。

食糧班は、米やパスタ、缶詰などを買ったが、現地の人との値段交渉がなかなか大変で、

決まった予算内でやりくりするのはつくづく大変だと思ってしまいました!

でも、買い出しが終わってからはいくつかに分かれてお昼を食べに行ったりと楽しいこともたくさん!!

 

ニューエベレストモモセンンターで食べた10個で35ルピーのモモは絶品!!

高尾氏に至っては食べ終わるのに3分かかっておらず、隠れたB級グルメの名店の味に舌鼓をうった至福のひと時でした。

帰りには、なんと素敵な出会いが待っていました!!

偶然立ち寄った日本語学校で熱烈な歓迎を受け、生徒さんや先生方と交流が出来ました!!

先生はさすがというか日本語がペラペラで、私たちが少しネパール語を口にするととても喜んでくれました。

 

やっぱり、外国人が自国の文化に関心を持って学んでいるのを見るのはとても嬉しいようです。

壁には五十音表や日本地図、写真、「ペンは剣よりも強し」といった標語もいくつか貼られていて驚くこと数知れず。

 

また、仰げば尊しをみんなで斉唱したり、写真を撮ったりして、遠い異国の地での思わぬ出会いは本当にいろいろなところにあるんだと実感してしまいました。

夜は2つに分かれて日本料理店で夜ご飯を頂きました!!

 

2日ぶりの味噌汁だったけど、だからなのかとてもおいしく、生姜焼きも日本で食べるそれに勝るとも劣らず絶品!!

でもネパールタイムが発動しているのか出てくるのに若干時間がかかりました…。

 

 

ホテルに戻ってからは何人かのメンバーと一緒にボランティアについて、これからについてを深く話し合ったりして有意義な1日を過ごせました。

 

意見のぶつかりあいとか、やり方の相違をどのように一本の線にしていくかは一人一人が考えていかなくちゃいけないことだけど、同じ志の元に集ったKIVOの24人みんなが持つ可能性をガイクールで目いっぱい発揮していきたいと思いました。

 

そのために必要なのがメンバーとの意見交換!!

これはネパールにいる間はたくさんのメンバーと続けていく予定です!

 

5日は11:00から重い荷物の詰め込みをして、ゴルカ郡ガイクール村へと出発します。

 

6時間ほどバスに揺られて、あちらには夕方に着く予定です。