ネパール大地震、復興に向けて。

2015年4月25日、ネパールでマグニチュード7.8の地震が発生しました。その影響により約31万棟の住宅や建物が被害を受けたほか、エベレスト周辺で雪崩が起きました。これまでネパールとその周辺国で6700人以上の方が亡くなり、ネパールでは人口の1割にあたるおよそ280万人の方が外での生活を余儀なくされています。(2015年5月2日現在・NHK)

 

 

 

そしてKIVOの支援先であるゴルカ群ガイクール村にもその影響は及び、幸いにも人的被害は確認されませんでしたが、多くの人が野外でのテント生活を強いられ、一刻も早く食料や衣服、テント、医薬品を手に入れることを望んでいます。

 

そんな人たちの助けになれるよう、私たちKIVOはネパールやガイクール村の復興を願って、ネパールの復興支援を行っています。


クラウドファンディング

 クラウドファンディングサービスmoonshotを使用し、ガイクール村の緊急的な住環境整備のための資金集めを行った結果、331,000円のご協力をいただき、プロジェクトを達成することができました。ご協力いただいた皆様ありがとうございます。

 プロジェクト達成後もご支援いただいた皆様への感謝を忘れずに、活動報告、リターン実行を行っていきます。今後も私たちの活動にご支援ご協力いただけたら幸いです。


以下のリンクからプロジェクトページをご覧いただけます。

 

「ネパール大地震・6年間寄り添ったガイクール村へ。今こそ私たちの手で恩返しを!」

詳細は左記のリンクメニューからもご覧いただけます。